How to Make Family Camping A Memorable Experience?
ヒント

ファミリーキャンプを最高の思い出にするには?

休日はいつでも楽しく、エキサイティングなひと時です。そんな中で家族と過ごす時間はとても大切です。家から離れ、旅行を計画するのも最高にエキサイティングです。細部に注意を少し払っていれば、旅行は家族の思い出にずっと残り続けるものとなるでしょう。どのように物を包むか、どんなアイテムを持っていくか、キャンプサイトにどんな器具を備え付けるか、どこのキャンプ場にするか、などなど、たくさんのことに注意を払わなくてはなりません。ここではそんな最高のキャンプを送るために覚えておくべきことをご紹介します。

1. 条件にあったキャンプテントを選びましょう

キャプテントというのはキャンプの快適さと満足度を決める重要な要素です。一日のキャンプでも一週間の友人・家族とのキャンプにおいてもキャンプテントは重要な役割を持ちます。形やサイズ、色や素材などが異なる様々なテントが市場にはあります。それぞれのいい点や販売場所を調べて購入しましょう。キャンプテントは天候の条件にあった換気や防水機能がついているかしっかりと見ておきましょう。

6 persons pop up tent

次の考えるべき項目はキャンプ同伴者の人数です。友達と二人で行くのか、家族全員で行くのかなどを考えておきましょう。通常のテントはおよそ2-4人までの使用が限界です。もっと多くの人数で行くのであれば4-6人ファミリーテントも見てみるといいでしょう。

キャンプテントの利点をすべて知らない方向けに以下では1-2テントがどれだけ豪華なのかを解説します。

  • ラグジュアリーなテントは最高質の快適さとリラクゼーションを提供します。

  • 広く、少なくとも8人は使用可能です。もちろん、愛する人とも。

  • キャンプテントは天候からのプロテクションともなります。例えば、雨の日のキャンプでも濡れることなく、テントの中で快適に眠ることができます。アルミニウムのフレームは強風の中でも耐え、あなたを安全に守ります。

価格:テントの素材は価格に大きく影響します。サイズやポーチや複数の部屋といったテントの特徴も影響してきます。しかし、最も価格に大きく影響する要因はあなたが何回テントを使うのかです。一年に1,2度ほどなら安いテントでも構わないでしょう。しかし、もっと頻繁なペースで長期的に使うのであれば、高くても快適で長持ちするものを購入するほうが良いでしょう。

2.子供が同伴する場合はハンモックも忘れずに!

キャンピングハンモックはどんな休日でも大活躍です。ホテルやリゾートで一晩過ごしたり、ビーチに行ってサーフィングをするときでもハンモックはどんな休日でも最高の役割を果たします。使用場所に虫がいる場合、ハンモックのインセクトソケットが虫よけとなってくれます。

ハンモックを選ぶ際でもたくさんの考慮すべきよそがあります:

  1. 機内に持ち込む予定はありますか?荷物規制により、ボールの様に小さくまとめると荷物料金を安く抑えることができます。

  2. 誰かと一緒にハンモックをシェアする予定はありますか?シェアするのにいいハンモックが2種類あります。子供たちはすぐにあなたがしていることを一緒にしたがります。

  3. 天候や虫は大丈夫ですか?虫よけネットとハンモックスクリーンがあるとより快適にハンモックを使えます。

hammock

3.上着、寝袋

服について以下のことを覚えておくといいでしょう。まず初めに、ポケットによってつくられる断熱が体温を暖かく保つということです。水分と風はこの機能の天敵です。水分は以下の二つの方法で熱を奪います。一つ目、シンセティックや他の自然の素材は水に濡れてしまうと機能が低下します。人の汗でもそうなることがあります。例えばコットンの服などがその例です。ブルージーンズは寒いシーズンのアウトドアなどだとすごく寒いです。濡れてしまうとなおさら。また、フランネルコットンシャツなどもその一例です。自然素材の中ではウールはとてもいいです。濡れても高い断熱機能を維持し続けます。また、市場にはたくさんのシンセティック素材のものがあり通気性もいいのですが、値段が高い傾向にあります。

sleeping bag

4.家族と楽しいアクティビティをする

季節や、キャンプ場のロケーション、その年代にもよりますがアイディアやアクティビティはキャンプをより楽しくします。ともに自然を探索することでキャンプは友情や家族との絆を深めるのにぴったりなものとなります。自然の幻想的な世界を楽しむことができます。そんなキャンプで子供も楽しめるアクティビティはたくさんあります。食材を集めたり、釣りをしてそれらを起こした火で調理したりするのもいいですよね。キャンプを最高にする一番の調味料は楽しさです。釣り自体も楽しいですが、そんな経験を家族と過ごせる瞬間が最高に楽しいものです。地元の釣具店などで釣りスポットについて調べてみましょう。図鑑やメジャー、ノートなどを持ってきて釣った魚を調べて記録するのもいいでしょう。こどもがまだ幼いのであれば、ビーチで釣りをするのもいいかもしれません。飽きたらビーチで遊ぶこともできますしね。スポットフィッシングのいいところは時間など関係がないことです。水が冷たすぎたりなどした場合はすぐにスポットを変えることもできます。

釣りは間違いなく、最も効率的なアウトドアアクティビティの一つです。リラックスもリフレッシュもすることができます。水辺で心を落ち着かせ、魚と戦う楽しさは誰にとっても最高のひと時です。家族とともに過ごすのにもいい時間です。釣りは人々の距離を近くする不思議な魅力があります。

camping game

5.子供と宝探しを楽しみましょう

キャンプは夏で一番のイベントといっても過言ではありません。火をおこしたり、お話をしたり、蛍を捕まえてみたり…これらすべてのことがキャンプで体験できますよね!

子供と宝探しをして遊ぶひと時がまさにあなたにとっての宝です。以下の方法で宝探しを企画してみましょう。まず初めにいくつかアイテムを集めてバッグに入れます。(ライトスティックやライト、お菓子、ペットボトル、虫かご、星座の本などなど)キャンプサイト近くの木々にそれらを括り付け、マップやコンパスを用意して子供たちにアイテムを探させましょう!

子供たちはこの宝探しゲームを気に入るに違いありません!また、より楽しくするために次の方法を試してもいいかもしれません。

スナックやアイテムがすべて見つかって空になってしまったら、子供たちを色分けして、旗を作らせます。テントの周りに旗を置いてテントを自分だけの場所にデコレーションしてもいいでしょう。キャンパーでなくても、子供と一緒にこのような場所を設けて、パーティーをすることもできます。

宝探しをする中で家族とゆっくりと時間を過ごせます。楽しめるだけでなく、人生における大事なものやスキルを学べる、子供や大人にとってのいい機会でもあります。宝探しは小規模のキャンプでも大人数のキャンプでも楽しめ、ルールによっては競争が激しくもなれば、チームワークを活かして一緒に何かを成し遂げるという大切な経験にもなります。子供の一般知識をはぐくんだり、ナビゲーション力を高めたり、問題解決力を高めたりなど、たくさんの学びで溢れています。

camping tent

6.カードゲームもお忘れなく!

家族との時間は大切ですよね、そんな時間を過ごすのにキャンプでカードゲームを家族とするのもいいでしょう。カードゲームの中でもいろいろな遊び方があります。お子様が小さくても遊べるものもあります。教育にいいものもあります。たくさんあって探すのが難しいかもしれませんが是非、家族全員で楽しめるゲームを見つけてキャンプでカードゲームをしてみてはいかがでしょうか

camping tent

キャンプに行く前に考慮すべきこと

キャンプではたくさんのリラックスする方法があります。新しい景色や場所、人に惹かれて外に出て、散歩するのが好きな人もいます。真に楽しいキャンプを計画するにはキャンプと一緒に何をするかを考えておく必要があります。やりたいアクティビティや、やりたいことの数などを考えておきましょう。事前に少し準備するだけで、たくさんやりたいことを成し遂げることができます。いうなれば、自分で自分のバケーションに仕立て上げるようなものです。1-2人用テントを独り占めするのであれば、ファイヤプルーフのものを選んでおきましょう。火事の際に逃げる時間を確保することができます。このような大切な道具を買い、事前にしっかりと準備をすれば、思い出に強く残る、楽しいキャンプをおくれることでしょう。自分好みの基準やニーズに合わせ、最高の思い出となるキャンプをしましょう。