The Perfect Tent For YOU!
キャンピングテント

あなたにピッタリなテントの見つけ方!

Author - Olivia Hale

Original Link>> https://www.haleonatrail.com/post/the-perfect-tent-for-you?fbclid=IwAR2wAPMjHZEDzRFphwuOzUAnn-Tb1MpyXRaEoVgNzCIm42vF-xIb1xYGvJ0  

皆さんにとっての特大ニュースがあります!キャンプを計画している方ならだれもがのどから手が出るほど欲しがる。Ayamayaファミリー(4-6人)ポップアップテント についてです。

tent

コールトンと私が婚約したころ、私たちはテントを買うため、ウォルマートに行きました。新婚のカップルがテントを買いに行くなんて少しおかしな話かもしれませんが、私たちのことを少しでも知っている方なら、驚くことも特にないでしょう。

ウェディングギフトではキッチンプレートやバスタオル、ダイニングルーム用のカーテンなどをもらえたのでとても嬉しかったのですが、式が終わり、ハネムーンから帰るや否やコールトンはすぐにウォルマートのアウトドア・キャンプコーナーに駆け込みました。

本当に快適で使うのも簡単なテントを見つけるのは実に大変なことです。私たちは興奮していたのにも関わらず、ウォルマートのテントではあまり楽しむことができませんでした。1層テントで、小さく、すぐに穴が空いたりしてしまいました。

Ayamayaテントの輝かしい詳細に触れる前に、私が愛してやまないことについて少し紹介させていただきたいと思います。Ayamayaテントが他となぜ違うのかがここに隠れています。

テントに備え付けのポールがもともとついている

I分からない方のために少し説明をしましょう。袋から取り出しておきたい場所に放り投げるだけでテントの設営が完了してしまうのです。これだけです!すごいですよね!

Iこのテントの開発者は天才なだけでなく、作る際に私の子ことを読んでいたのでは?と疑ってしまいます。テントの設営ほどキャンプで嫌いなものはありません。

友人のエレンと彼女の家族の中学生の子と休日に旅行をしたのですが今でもはっきりと覚えています。真夏日で気温が少なくとも85℉はある日でした。キャンプ地につくとエレンと私がテントを立てなければならなかったので汗だくになりながらもテントを何とか立てていました。イライラしたり、お互い口論になったりしてテントを立てようとするも、20分以上かかりました。やっと立て終わったと思いきや、ポールが入っていないのに気づき、スポブラで必死こいてテントの生地の中にポールを入れていた時はまさに最悪の時間でした。

Ayamayaファミリー(4-6人)ポップアップテントならこんなことが起こる心配はいりません。また、設営だけでなく、片付けるのも簡単です。ただ、テントを半分に折り、丸いキャリーケースに入るよう、八角形になるまで折りたたむだけです。ストラップがついており、キャリーケースの上から止めることでしっかりと抑えておくことができます。一つ一つの手順がさほど難しくもないので、長々とした鬱陶しい取扱説明書を読む必要もありません。キャリーケースの外側にイメージが張ってあるのでそのイメージをみて手順を進めるだけです。(下記参照)

 

tent

その他

-ヴェスティブルデザイン

何じゃそりゃ?と思われているかもしれません。このテントは寝室に入る前にロビー(別の部屋)があります。初めてこれを見たとき、その豪勢さに私は思わず感動してしまいました。

ヴェスティブルデザインは様々な用途で活かすことができます。:

1. 犬

私たち同様、皆さんもかわいいワンちゃんがお好きですよね。私たちはボニーとステラという2匹の救助犬を飼っています。彼らのことは大好きですが、サイズが大きく、私の足の間にしつこく入ろうとしてくるので残念ながら一緒には寝ません。ヴェスティブルは犬が寝れるスペースを作るのでこのような問題でお困りの方にはうってつけの解決策です。個人的にはヴェスティブルがテントの入り口にあると、犬を近くで感じられるし、夜には門番として守ってくれているような感じがするので好きです。

(一枚目の写真にコールトンと私たちの子犬のステラがヴェスティブルの辺りにいます。可愛すぎてシェアせずにはいられませんでした!)

tent

tent

tent

2. 汚い靴や汗や臭いの付いた服

コールトンも私もそうですが、きっとハイキングがお好きな読者さんも多いのではないでしょうか。しかしハイキングをしてしまうとどうしても靴が汚れてしまったり服に汗などのにおいが残ってしまいますよね。ヴェスティブルがあると、これらの汚いものを置くスペースができるのでベッドや荷物が汚れなくて済みます。

tent

夫が良いモデルになってくれたのでスペシャルサンクスをあげたいと思います!

tent

3. 荷物置き場

荷物を多く持っていくタイプのキャンパーで上記の1と2に共感を得た方はコメントをしていってください。私はどんなことが起こっても備えられるようついつい荷物を多く持って行ってしまいがちです。ちょっとしたハイキングでも、何日か分の食料を持っていきます。備えあれば憂いなしというモットーを信じていますからね。ヴェスティブルがあることでこれらの食料やその他の余分な荷物を置くことができます。

-二重層デザイン

ウォルマートのテントにはなくてAyamayaのテントにはあるものが他にもあります。それは二重層です。多くのテントは外側のフラップが日光や雨風から守ってくれるのですが、これらのフラップは地面から半分ほどしかカバーしてくれません。キャンプ場の地形が杭がうまく刺さらないようなところであれば、これらのフラップは何の意味もありません。

前回は雨の中でキャンプをする羽目になったのですが全く楽しくありませんでした。朝起きるとテントの角がびっしょり濡れてしまっていました。おそらくレインフラップが短すぎてすべてをカバーしきれなかったのでしょう。

Ayamaya二重層テントなら、結露も気にすることはありません。テント全体をカプセルの様に覆い、4000MM防水PU-コート オックスフォードグランドシートと3000MM防水PU-コート ポリエステル ファブリックルーフで縫われているのでこのテントは防水です。

Ayamayaのテントは4シーズンものだと胸を張って言えます!

tent

-換気

テントには窓が両サイドに二つずつついており、テントの室内の暖かい気温を保ち、また、新鮮な空気も取り入れます。

リアフードの通気口もテントの換気性を高めます。

tent

テントのフロントドアは二層になっています。中のドアはスクリーンドアとなり、閉めたままでも空気の循環を促すことができます。このようなデザインはとてもよく、虫などの侵入を防いだまま、換気をすることができます。外側のドアはロールアップしてスクリーンドアの上部に止められるようになっています。見た目も崩すことなく、スタイリッシュなままで居られますね。外側のドアをロールアップしたくない場合は付属品のポールを地面に挿してそこにドアを掛けることでテントの入り口に小さな日陰を作ることもできます

tent

tent

tent

-Eポート

私はテントキャンプはドライブなどに比べて贅沢なものと思ってはいませんが、ここ数年ではその差を覆すほどのテントの進化が起こっています。

Ayamayaのテントは外部からの出力の使用も可能にするためにeポートを取り付けました。私なんかは携帯の充電をし忘れるのでとても助かります。前回私たちがキャンプに行った際はエアマットレスを膨らますのにこのEポートを使いました(写真にはありません)Eポートは手順を格別に楽にしますよ!

-ディメンション

マットレスと言えば私たちのマットレスの大きさに驚くことでしょう。通常だとエアマットレスは持っていかないのですが、テントの室内の大きさを証明するためにも今回はエアマットレスを持ってきました。

テントの室内はクイーンサイズのベッドでも楽々と入ることができます。ファミリー(4-6人用)テントではあるものの、私たちが二人で使ったときはあまりのスペースの贅沢さに感動してしまいました。

このテントの中央部の高さは53.5インチです。

テントをしっかりと固定させるために付属品として金属の杭があります。私は必要になるとは思っていませんでしたが、風が強いキャンプ場ではもしかしたら必要になるかもしれません。

価格

テント1つ辺り$149.99です。グリーン&グレイかオレンジ&バーガンディのカラーからお選びいただけます。

テントの設営

以下のビデオをみてテントの立て方を知っておきましょう。見てわかる通り、常に完璧に設営されるわけではありません。個人的には従来のテントよりかは設営が簡単になっているとは思いますがね。

テントを片付ける

以下のビデオをみてテントの片付け方を知っておきましょう。テントの円形のキャリーケースにもイラストでマニュアルが書いてあるので確認しておきましょう。手順が複雑になるときもありますが、このテントは設営と収納を最も早くすることのできるものです。もちろん、全て一人で完了します。

        今すぐ今日入してあなたの手に

他のテントにはない魅力がこのテントにはあります。私はキャンプには必ずこのテントを持っていきますし、持っていてとてもうれしいです。今までの安価なテントが抱えていた問題はこのテントでは心配する必要はありません。ロゴをクリックして今すぐチェックしてみましょう!

tent