A Complete Guide about 4 Season Tents for Camping
キャンピングテント

4シーズンテントの完全ガイド

今日のアドベンチャーやラフなアウトドアが止まることを知りません。最近では激しい天候にも耐えられるギアも多数登場しています。バックカントリーやスキースノーシューイングをも超える勢いで冬のキャンプも人気が出ています

寒い冬は余計にですが完璧なテントほどキャンプを良く演出してくれるものはありません。4シーズンテント(ウィンターテントとも言います)は激しい風や重たい雪などのあれた気候に備えてデザインされています。

3シーズンテントと4シーズンテントの違い

一見、3シーズンテントも4シーズンテントも同じテントに見えますが、激しい風と雪に耐えられるかどうかが最大の違いです。4シーズンテントはウィンターテントですが3シーズンテントはただのキャンプ用テントです。

4シーズンテントはデザインがAシェイプとなっており、雪がたまるのを防ぎます。この構成はテントが激しい雪や風によってたるんだり曲がったり、畳まったりするのをを防ぎます。それに比べて3シーズンテントは軽くて通気性が良く、夏のキャンプに最適です。デザインは最少のポールを使ってなるべき軽くし、スペースを最適化するようになっています。

3シーズンテントはメッシュですが、4シーズンテントは変わりにナイロンを使用しています。ナイロンは室内の暖かさをキープします。また、溶けた雪が中に入るのも防ぎます。また、通気性にも優れ、激しい天候でのキャンプにはこのテントが良いといえるでしょう。

tent

4シーズンテントが必用かどうか?

4シーズンテントは冬向けです。壮健なフレーム構造、少ないメッシュエリアなどは冬でも耐えられるよう設計されてます。冬や高い山の上でキャンプをしたい方には4シーズンテントがおすすめです。重量、暖かさ、簡単さ、どれをとっても良く、間違いなくベストな商品です。

しかし、夏には多少熱く感じるかもしれません。このテントは冬用に設計されています。なので、ビーチや砂漠での砂は防ぐことはできますが、3シーズンテントと比べ少し熱く感じるかもしれません。山でのキャンプをお好みの方には一年中お使いいただけます。

3シーズンテントの様にシンプルすぎることはないですが、逆に複雑すぎることもありません。雪が降ったりする標高の高いところでのキャンプの際は絶対に4シーズンテントがおすすめです。

4シーズンテントの選び方?

4シーズンテントを選ぶ際は以下のことを考慮するといいかもしれません:

天候

4シーズンテントを買う前にキャンプ場がどれくらいの天候なのかを確認しておきましょう。気候によっては3シーズンテントか4シーズンテントか異なります。4シーズンテントか(ウィンターテント)は軽量で暖かいのが特徴です。

アクティビティと地形

キャンプ場の地形とそこですることも考慮しておきましょう。強さ、重さ、暖かさも確認しておくべきです。ツリーラインより下で雪の中、キャンプをするのであれば、MSRなどのシンプルなテントが良いでしょう。2つ壁がついており暖かく、軽く、セットが簡単なのが特徴です。高いところでのキャンプをするのであれば、軽くて丈夫なアドバンスproなどのテントがいいでしょう。壁は一つのデザインでしっかりしたポールとフットプリントが小さいのが特徴です。

激しい気候でのテントであればもっと壮健なテントで通気性の良く、容量が多い、ダブルウォールのものが良いでしょう。このようなケースではフットプリントが大きい4シーズンテントがぴったりです。強いスノーフラップと壮健な構造を兼ねそろえたリモートシリーズなどが例となります。

特徴

以下のような重要な特徴を気に掛けましょう。

  • 頑丈な形状
  • 丈夫なポール
  • ヴェスティブルと容量
  • 備え付けの通気システムと軽さ
  • ドアと使用する人の数

以上の事柄をチェックすると冬キャンプのための最適な4シーズンテントを絞るのに役立ちます。

tent

雪が降る中でテントを立てるには?

完璧な4シーズンテントを買った後はその立て方も知っておくのも大切です。キャンプ場所についたら周りをよく見てテントを設置するのに最適なスポットを確認しましょう。

  • 雪崩が起きそうなところは注意し、離れておきましょう
  • 風向きや日当たりを参考に暖かいところを見つけておきましょう。
  • 水源の近くだといいです。

良い場所を見つけたら30分ほど地面を踏んで地固めをしておきましょう。1-2ftほど穴を掘ったり、壁を作って強風をしのいでもいいかもしれません。

風に直角になるよう向きを考えましょう。10-20ftほど深くにアンカーを置き、固定しておきましょう。雪をかぶせて動かないようにしましょう。テント下部の雪を形成し、再度凍らせることでテントの下に基礎ができ、断熱となります。

冬のテントの準備がおわりました!

tent

冬にキャンプをするコツ

冬キャンプにおいて最も大事なことはこれから直面する過激な天候にも耐えられる適切なテントを購入することです。しっかりと準備をし、旅に備えましょう。

  • 枯れたり腐ったりしている木のそばでキャンプをするのは控えましょう。
  • 簡単にテントを設置できるところを選び、ランドマークを覚えておきましょう。
  • 風よけになるところを選びましょう
  • テントの設置には十分気を付け、不安定な天候下でも安定するようにしましょう。
  • テントの中での料理は控えましょう
  • 水分と食事を十分にとりましょう。
  • 水源を確保し、水を蓄えておきましょう。
  • ベッドに入る前に軽い運動をしましょう。
  • ゴミ袋を持参しましょう。
  • マットレスを1,2個もち、暖かくして寝ましょう。
  • 寝る前にガイラインや杭がちゃんとしているかチェックしておきましょう。

まとめ。冬でのご利用や山でのご利用でしたら4シーズンテントは最高の商品と言えるでしょう。多用途な4シーズンテントはウィンターキャンパーにとって破格の安さです。この価格であれた天候下や山の上でのキャンプができるようになるのは大変お得です。